vug exhibition "noopy" at unlike. 2020/12/10 - 12/20




vug exhibition
"noopy"
at unlike.
2020/12/10 - 12/20

作家在廊日: 10 . 11 . 12 . 13 
(14日以降の在廊日はインスタグラムにてお知らせさせて頂きます)

-



新品の白いスニーカーとパソコンとwifiをgetした僕の髪は金髪になり、気づいたら黄色になっていた。--- vug ---



-

コロナ禍で画材を手に入れることが困難となってもvugは手を止めなかった。

道端に落ちていた廃材や部屋の片隅にあった木製ボード、お弁当箱、はたまたビニール袋、、 本展にて展示される作品の多くは日常で見かけても通常画材としては使われないものを使用しての作品となります。

2020年、計画されたモノ・コトがことごとく予定通りにいかず世界中が困惑しました。
今までのやり方や計画されたモノではなくそれを大きく覆す様に舵を切り、偶発的・突発的に生まれた本作品からはポジティブなパワーや学ぶべきことが多くある様に感じます。

本展のキーカラーは黄色。
黄色は光や太陽をイメージさせ、明るさや元気、ポジティブなイメージを与えると同時に注意を促す色です。

時代や街の空気を独自の視点で吸収し作品として可視化してきた彼の感じる”今”、
現実と未来を照らす様な鮮やかな黄色の世界を是非ご覧頂き感じて頂ければ幸いです。 --- unlike. ---



初日〜の四日間は店内をホワイトキューブ化し、絵画の作品と合わせてインスタレーション、空間全体を使い演出して頂きます。
作家ご本人にも在廊頂き、即興でグッズやシルクスクリーンに手を加えていただくことも可能。
"vug world"を感じたい方は是非12/10 - 12/13の四日間にご来場くださいませ。
(※申し訳ございませんが、この四日間は店頭にてお洋服をご覧いただくことが出来ません。
12/14以降は通常営業。絵画と共にお洋服もご覧いただけます。)



vug>>
1988年生まれ。
4歳の頃に描いた絵を褒められた事をきっかけに独学で絵を学び始める。
20歳の頃にグラフィティーと出会い大きく世界観が変わる。 現在はドローイングを軸にコラージュやライブペインティング、ファッションアイテム等、自身が純粋にかっこよいと思うもの作りだけを追求。
2015年頃より個人展やグループ展にも積極的に参加。
昨年名古屋城にて開催された Boiler Room Nagoya では100mにも及ぶインスタレーションを製作するなど、キャンパスを飛び越え表現の幅を広げている。